アルバイト情報

アルバイト情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

赤穂浪士

「遠縁」吉良記者ゆかりの本所を行く

読売新聞
ご存じ「忠臣蔵」で、赤穂浪士が江戸・本所(現在の墨田区両国)の吉良上野介邸に討ち入りをした日である。四十七士の墓所・泉岳寺(港区高輪)をはじめ、ゆかりの地を ... [参考] http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20071214-OYT8T00131.htm


各々方義士まつりでござる

読売新聞
赤穂浪士による吉良邸討ち入りがあった14日、大石内蔵助が江戸に向かう途中に隠れ住んだ山科区で「山科義士まつり」が行われ、四十七士に扮した住民ら約200人が ... [参考] http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20071215-OYT8T00045.htm


【週末観シュラン】古典「松浦の太鼓」

MSN産経ニュース
この鎮信は、大の赤穂浪士びいきだったが、浪士がなかなか吉良邸に討ち入らないことに業を煮やしていた。 機嫌が悪くなり、浪士の妹、お縫(中村芝雀)、俳句宗匠の ... [参考] http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/071214/tnr0712140800006-n1.htm


第2の人生、公民館が支援

中国新聞
趣味で赤穂浪士の討ち入りについて学ぶうち、講演に招かれるまでになった梶ケ野弘美さん(68)から、生きがいを見つけて仕事以外の仲間を増やし、地域との交流を深めてい ... [参考] http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200712160055.html



赤穂浪士の討ち入りです

今日の一枚京都 嵯峨野 清涼寺の山門が大破酔払い運転の成せる技のようです今日は赤穂浪士討ち入りの日兄貴の誕生日でもあります今年は私も嫁さんも兄貴も病気の年でした今こうしているのが不思議なくらいです今日はそば粉を買いに行ってきます ... [参考] http://masaki-g.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_9194.html


12月14日 赤穂浪士討ち入りの日

1702(元禄15)年12月14日の寅の上刻(午前3時)頃のことです。 赤穂浪士は一般的には四十七士とよばれるが、浪士の一人の寺坂吉右衛門は討ち入りに参加したが、泉岳寺にひきあげる途中で姿をけして切腹をまぬがれ、83歳まで生きています。 ... [参考] http://366.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_fca3.html


今日は赤穂浪士討ち入りの日 赤穂浪士キティのストラップ発見!

12月14日は赤穂浪士討ち入りの日。今から306年前、1702年の事件だ。コンビニで サライ の 忠臣蔵 旅特集が売っていたので、思わず買ってしまった... [参考] http://plaza.rakuten.co.jp/gitaan/diary/200712140000/


赤穂浪士の討ち入り

元禄15年12月14日は、赤穂浪士47名が吉良上野介邸に押し入り、 上野介を殺害して主君の仇を討ちました。 本日『義士祭』が、浅野家大坂菩提寺、曹洞宗 万松山 吉祥寺で行われました。 四十七義士の扮装をした子供たちが、大阪府庁ー大阪城ー大阪市庁に ... [参考] http://photo326.exblog.jp/6736789/



復縁にはルールがあるのをご存知ですか?


【復縁マニュアル】女性限定!『復活愛の極意!元カレと寄りを戻す方法』

【復縁マニュアル】男性限定!寄りを戻す復活愛!元カノと復縁する方法

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。