アルバイト情報

アルバイト情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リタリン

リタリン終了のお知らせ。
うつ病などの治療薬として承認されている向精神薬「リタリン」 (塩酸メチルフェニデート)による薬物依存が多数発生しているとして、 製造販売元のノバルティスファーマ社(東京都港区)は20日、 うつ病についての効能効果を取り下げる方針を固めた。 ...(続きを読む)


[News]ADHD治療薬、初の承認へ リタリンと同成分
同薬は、リタリンと同じ塩酸メチルフェニデートが薬効成分。世界で広くADHD治療薬として使用される。国内では従前、同成分のリタリンが未承認のままADHD治療に使われてきた。だが乱用問題を受け、リタリンを処方できる医師は睡眠 ...(続きを読む)


リタリン
JNNから うつ病に効果があるとして 服用されていましたが・・・(続きを読む)


女性フリーライターのリタリン依存。 - hotsumaのURLメモ。
女性フリーライターのリタリン依存。 - hotsumaのURLメモ。(続きを読む)




リタリン処方で院長ら逮捕 医師診察せず、警視庁
中国新聞
向精神薬「リタリン」を医師不在のまま処方したとして、警視庁生活環境課は31日、医師法違反(無資格医業)の疑いで、東京都江戸川区の診療所「京成江戸川クリニック」院長で医師の小倉暢夫容疑者(67)と職員の女を逮捕した。 リタリンは依存性が強く、インターネット上 ...(続きを読む)


2007/10/31-10:44 リタリンなど無資格処方の疑い=クリニック院長ら逮捕-警視庁
時事通信
うつ病などの治療に使われ、乱用が問題となっている向精神薬「リタリン」の処方せんを医師免許のない職員が出したなどとして、警視庁生活環境課は31日、医師法違反(無資格医業)の疑いで、東京都江戸川区の「京成江戸川クリニック」の院長ら2人を逮捕した。 ...(続きを読む)


ネットでも知られた『リタリン』。大量処方の医師を摘発
J-CASTニュース
覚せい作用のある向精神薬「リタリン」を免許のない事務員に大量に処方させていた精神科医が逮捕された。この医師は旧厚生省の課長補佐。こんな医師こそ免許はく奪、医師界追放が妥当と思うのだが、腐りきった厚生労働省にできるか? 警視庁に医師法違反容疑で逮捕された ...(続きを読む)


厚労省がリタリンの効能からうつ病を正式に削除 患者からは反発も
JanJan
難治性うつ病や遷延性うつ病の治療薬として用いられてきた向精神薬「リタリン」について、厚生労働省は26日、適応症からうつ病を削除することを正式に承認した。これでリタリンは10代から20代前半の若者を中心に1000~3000人に1人の頻度で発症し、日中に過度の睡魔に襲 ...(続きを読む)



★ハゲ&デブから生還した管理人(ヤマト)の絶対お勧め情報↓

【痩せなきゃ全額返金】たった40分で2キロ痩せるダイエット法!

【生えなきゃ全額返金】ハゲからの生還育毛・発毛大作戦!!メール相談あり


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。